面談で言われて嬉しかったこと

NO IMAGE

最近すきあらば、、誰かの上に座ることを覚えた息子。あぁ、、、可愛い笑もうなんなの!!いちいち可愛くてトロけます昨夜は娘の膝の上に昨日は今学期最後の面談でした昔から何かと出来ないことが多い学校生活🏫なので出来ないことを言われたり、あまり面談中にプラスなエネルギーが充満しなく気が重たくなるシリーズでしたが、、幼少期のころの保護者会は苦手中学校から支援を受けられる学校になってから面談が気楽です発達障害児の親として言われてつらいこと、凹むこと山のようにありますが、、たまには、言われて嬉しかったことを。家では悪態ついてる娘ですが学校では本当に別人で、、昨日も聞いていて、、えっ?それ?うちの娘の話?ですか?みたいな。笑何より嬉しかったのが、、学校に慣れてきてクラス外の子ともコミュニケーションをよくとっている。普通級の子たちとも積極的に関わっている。オール100点とるより嬉しいその報告。このたまに聞くさりげない日常の中でのスキルアップ情報。これぞ。未来への安心材料。私が最近よくこの言葉書いてますが障害児の親にり何が不安って、育てる大変さより何より結局見えない未来が強烈に不安にな続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 桜井奈々オフィシャルブログ「NANA色ゆめ日記」【総合】

総合カテゴリの最新記事