【登米観光ガイド】【ローカルグルメ】【B級グルメ】登米市登米・「大衆食堂つか勇」のミニ油麩丼&ミニはっと汁セット

【登米観光ガイド】【ローカルグルメ】【B級グルメ】登米市登米・「大衆食堂つか勇」のミニ油麩丼&ミニはっと汁セット

宮城県登米市登米町登米寺池桜小路103 【大衆食堂つか勇】Cセット

■栗原~登米の旅 其の八

 其の壱はこちら
 其の弐はこちら
 其の参はこちら
 其の四はこちら
 其の伍はこちら
 其の六はこちら
 其の七はこちら

BlogPaint

とよま最後の食事は「つか勇食堂」で摂ります

PAP_1607
PAP_1606

あぶらふ丼にしようかはっと汁にしようか迷う

PAP_1603

Cセット(¥700)
両方食べられる、ミニあぶらふ丼とミニはっと汁のセットなり

PAP_1602
PAP_1601
PAP_1596

油麩の玉子とじで、カツ丼のトンカツを油麩に代えたもの
噛むと醤油が効いたダシ汁があふれ、ふわふわイケる
紅しょうがの赤を添えると彩りがよい

PAP_1599
PAP_1598

はっと汁はすいとん(小麦粉を薄く練ったもの)状
生地がしゃきしゃき舌ざわりよくイケる
やや甘めのうどんつゆのような汁とよく合う

あぶらふ丼とはっと汁のセットでお腹一杯
これでとよまでの食事と用事はもう終わり
眠くなってきたからバスに乗って帰ろう

PAP_1592

とよま総合支所の東日本急行のバス亭へてくてく

BlogPaint

これで宮城の明治村ともお別れ、また来よう

PAP_1589

バスが発車して北上川を渡り始めました
この旅はここでお別れします

長らくのご清聴ありがとうございました

[後日談]
 あぶらふ(油麩)丼とはっと汁はとよまのご当地グルメで、地元の飲食店で提供している。油麩はカツ丼の豚カツを油麩に替えて、ヘルシーかつ噛むとダシ汁があふれる食感が特徴。はっと汁は小麦粉を練って薄く延ばしてダシ汁に浮かべたもの。ともにすごい豪華な料理ではないが、懐かしさやダシ汁の味を活かしていて美味しい。とよまの空の下で食べるあぶらふ丼とはっと汁は箸が進む。B級グルメは現地で食べると美味しく感じるという典型的な例だと思う。

参考:【味処もん】とよま丼

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑ポチッとすると食欲が増進します

 感謝
 合掌

Source: みちのく、行ったり来たり【東北】

東北カテゴリの最新記事