丁寧な仕事ぶりが窺える「ケラン」の醤白(しょうはく)らーめん

丁寧な仕事ぶりが窺える「ケラン」の醤白(しょうはく)らーめん


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

IMG_20131020_111342254
「ケラン」という店名も個性的なら、提供されるラーメンも店主は元洋食シェフということで実に個性的な優しい味わい。郡山市郊外の分かり難い場所に在りながら、連日ラーメンファンで賑わっている。画像は店主自慢の醤白(しょうはく)らーめん。

IMG_20150419_111055853
「醤白らーめん」。彩といい、琥珀色のスープといい、店主の仕事ぶりが感じられる渾身の一杯。スープを飲めば分かるが、見た目は塩でも、醤油の香りと味わいなのだ。

IMG_20131026_111755282
「こってり醤白」。ネーミングや見た目はこってりだが意外とさっぱりしていて、スープに甘さとコクが加わる。愚生的にはこれが一番好きかも。

IMG_20131026_111803257
「ポロ葱みそらーめん」。ポロ葱を使ってるのが洋食シェフとしての拘りだろう。思いの外しょっぱくはなく、逆に甘さを感じる味噌スープ。チャーシューは他のラーメンとは違い解れる柔らかさ。さっぱりしてるが、こってりスープで注文できないのだろうか。途中で、餃子に入れるニンニク唐辛子を投入すると更に美味しくなりました。

keran1
「こってり肉醤白と半ライス」。ネギの下にはチャーシューが5、6枚。肉の歯応えはあるが薄切りなのでさっぱりした感じで、どちらかというとチャーシューというより豚ロースをしゃぶしゃぶした感じ。ご飯に肉を巻いてスープをゴクリ。ん~最高(笑)

DSC_5560
「冷し中華」。夏の時期におススメなのがこの冷し中華。タレは胡麻ダレ。皿も冷やされてあり具材一つ一つが丁寧に盛り付けられている。極上の冷し中華です。

keran
 ギョーザ(餃子)は至って普通の味わい。ライスもキムチも美味い。

DSC_5557
 メニューはこんな感じです。冷やし系は夏場限定。

IMG_20150419_112241710
 郡山市はラーメンの街で、「ますや」「枡はん」「しょうや」「成」など郡山ブラックを味わえる店の他にも、荻窪ラーメンの「春木屋」、大手ラーメンチェーンの「幸楽苑」など味は様々。その中でも個性的なのがここ「ケラン」。ラーメン屋のラーメンとは違い、仕事も丁寧でラーメン一つ一つに拘りを感じます。郡山市の名店です。


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【ケラン】

 営業時間 11:00~21:00

 定休日 木曜日

 TEL 024-946-7750

 住所 福島県郡山市安積町荒井字火口内56-10
 
 店の場所はこちらをクリック➡http://yahoo.jp/kSIwMv

Source: 爆ちゃんのふくしまグルメ放浪記【東北】

東北カテゴリの最新記事