須賀川市の超人気店「かまや食堂」の節系中華そば

須賀川市の超人気店「かまや食堂」の節系中華そば


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

kamayasyokudou
 須賀川市の超人気店「かまや食堂」は、元々は蕎麦屋。自慢のかえしを使った中華そばは食べれば食べるほどその味にハマってしまう麻薬系ラーメン。今やその人気は県内外からその味を求めてファンが訪れる。画像は「中華そば+煮付け玉子入り」

DSC_4327
「中華そば(大盛り)プラス煮玉子(150円)」。蕎麦屋さんだけあって鰹節の風味が強く、これほど強烈な個性のラーメンは中々出会えない。薄くてやわらかいチャーシューをほぐして麺に絡ませて頂きます。煮玉子も美味いが高いな(笑)

kamaya
 大晦日しか食べられない「天ぷらそば」。やや濃いめの味わい。蕎麦は至って普通だがかえしは流石。スープにかき揚げがしみ込んでクタクタになった感じが堪りません。

DSC_2889
「中華そば大盛り(左)と普通盛り」。見た目は真っ黒のかまやブラック。鰹節が強烈に利いたスープのまろやかに驚く。当然、煮干し系や節系が嫌いな人には向きません。

DSC_1301
「特盛中華そばと中華そば(普通盛り)」。普通盛りと比べてもかなり多いのが分かるだろう。特盛はチョッと無理だと思ってる貴方、意外に食べれますよ(笑)

kamaya1
「中華そば(特盛り)」。麺は二人前だが、スープの量も多いし普通盛りの倍以上あります。薄くて持ち上げるとほぐれてしまうくらいやわらかいチャーシューと青菜と海苔、それとナルト。何気ないことだが、ここのネギは年中通して美味い。

DSC_1484
「つけ麺(しょう油)」。かまや食堂には数十年通っているが初めて注文した。つけ汁は中華そばのスープをアレンジして酸味があり、これも個性的で独特の味わい。好みでレッドペッパーと胡麻を投入。麺は温かいのか冷たいのが選べます。

kamaya2
「 冷やしつけ麺(ごまダレ)」。夏の時期限定メニュー。胡麻ダレが濃厚且つさっぱりとした味わいで前出の「つけ麺」とは別物。麺の上の氷が涼しげです。

DSC_1300
メニューから脇バラ肉そばが消えてしまったのは寂しい。天ぷらそばは大晦日限定。 

DSC_1305
 営業は10:30~なのだが、早めに開店してくれて提供してくれるのは有り難い。県内には小野町の「仙台屋食堂」や郡山ブラックの「枡はん」などそこでしか食べられないラーメンがあるが、これほど強烈な個性のあるラーメンは中々出会えない。食べれば食べるほどきっとこの麻薬系中華そばの虜になること間違いなし(笑)


東北地方食べ歩き ブログランキングへ←※ブログ閲覧の際は、原発事故にもめげず福島県内に留まり、懸命に頑張ってる飲食店を応援する意味でも、ブログランキング応援バナーのクリックやfacebook、twitterへのツイートなどにも御協力頂けますと幸甚です!

※「食べログ」も「爆ちゃんの孤独のグルメ放浪記♪(https://tabelog.com/rvwr/cordial8317/)」で参加していますので御参考に。 おススメの店や御意見などあれば mr.cordial@live.jp に御連絡を!

【かまや食堂】

 営業時間 10:30 〜(スープがなくなり次第終了)

 定休日 金曜日

 TEL 0248-76-2864

 住所 福島県須賀川市八幡町16-16

 店の場所はこちらをクリック→https://yahoo.jp/xm0Hhg

Source: 爆ちゃんのふくしまグルメ放浪記【東北】

東北カテゴリの最新記事