めし 小川屋の「ご飯とお惣菜」

NO IMAGE

かつて国道沿いのあちこちで見かけることが出来た大衆食堂系のめし屋さん、最近めっきり見かけなくなりましたよね?

でも、郊外には今も元気に営業しているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は小牧市にあるめし屋さんで、「めし 小川屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、小牧インターから国道41号線を北上し、「村中」交差点を左折して西へ200mほど行った右手になります。

めし 小川屋.JPG

国道155号沿いにあるお店ですね。

駐車場は敷地内に広く取られていて、昔トラックの運ちゃんが寄ることの多かったようなめし屋さんですね。

店内に入ると、正面にこんな実物にラップのかけられた「本日のランチ」(600円税抜)の見本が出されています。

めし 小川屋1.JPG

これは分かりやすいですね(^-^)

このお店の方式は、まずトレーを取ってお惣菜が並んだコーナーでお好みのお惣菜を取り、ご飯の大きさと味噌汁の種類をお店の人に伝えて、もらってから座席に着くスタイルです。

セルフ形式なので、食後は返却口まで食器を戻してからお会計になります。

お惣菜コーナーには、煮魚・焼魚や煮物、フライやサラダ等が並んでいます。

めし 小川屋2.JPG

価格も表示されているので安心ですね(^-^)

ご飯は大・中・小、味噌汁は赤だしと豚汁がありますね。

座席はすべてテーブル席になっています。

めし 小川屋3.JPG

ご覧の通り、重厚な無垢材を使用した椅子とテーブル席になっていて、どこかのドライブインに来たような雰囲気です。

そんな訳で、今回はお惣菜とご飯の一例をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんな感じになりますねっ

めし 小川屋4.JPG

画像は「豚ロース焼肉」(280円税抜)と「中ご飯」(140円税抜)と「赤だし」(100円税抜)を組み合わせた物ですね(^-^)

お惣菜はどれも手作りで、家庭料理のようでなかなか美味しいです(*^^)v

このように控えめに取れば520円税抜と格安で食べられますが、欲張っていくつもお惣菜を取ると高く付きます(^^;(笑)

そんな場合は、「本日のランチ」を選択した方が品数も多くて安く上がりますね(*^^)v

最近少なくなった国道沿いの一膳めし屋さんです。

待たずに食べられるのも魅力なので、小牧インター近くを通ることがあったら寄ってみて下さいね~(*´▽`*)


Source: サリーの名古屋グルメ日記【中部】

中部カテゴリの最新記事